最新のスポーツ科学×幼児教育学による、
21世紀型の総合キッズスポーツスクール

無料体験会受付中
biima sports biima sports

News|ニュース・リリース News|ニュース・リリース

What|biima  sportsについて What|biima  sportsについて

最新のスポーツ科学
幼児教育学融合した
新しい総合型キッズスポーツスクール

biima sportsは、3歳〜10歳までの、まだ専門的にスポーツを始める前の子どもを対象とした総合型スポーツスクールです。biima sportsでは、特定のスポーツには特化せず、サッカーや野球、バスケット、体操、ダンスなど、様々なスポーツ、科学的なトレーニングメソッドに基づいて総合的に実施することで、お子様の運動能力を高めます。

また、コミュニケーション能力と課題解決能力を重点テーマに、この時期最も大切とされる非認知能力を高めるプログラムも実施いたします。 複数人の先生を配置し、マンツーマンに近い形で指導するパーソナルスクールモデルです。

早稲田大学教授陣
「運動能力」「非認知能力」
科学的高めるプログラムを共同開発!

早稲田大学 スポーツ科学学術院教授 広瀬 統一 先生 サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)フィジカルコーチ

早稲田大学 スポーツ科学学術院教授
広瀬 統一先生
サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)フィジカルコーチ


早稲田大学 人間科学学術院教授 前橋 明 先生 日本幼児体育学会会長

早稲田大学 人間科学学術院教授
前橋 明先生
日本幼児体育学会会長

走る、跳ぶなどの基礎運動能力やバランス、
リズム、ボール扱い等の能力を科学的に高める
総合スポーツ教育プログラム

この年代は、特定のスポーツよりも、様々なスポーツを総合的に実施した方が、運動能力が高まりやすいと言われています。

biima sportsでは、各年代ごとに、運動スキルの習得目標を設計し、様々なスポーツを通じて、総合的に運動能力を高めるプログラムを実施いたします。

〈足を科学的に早くするスプリントトレーニング〉〈密着指導型のパーソナルスクールモデル〉〈様々なスポーツのトレーニングメニューを総合的に実施〉

Read more

幼児教育において重要な知的、社会的、
情緒的、精神的能力を複数人のグループで高める
プロジェクトラーニング

21世紀に活躍する人材の必須スキルと言われている非認知能力(コミュニケーション能力、挫けず最後までやりきるグリット力、社会性、物事に取り組むスタンスなど)。この能力は、幼少期の経験が非常に大切であると言われています(ヘックマン教授ら)。

biima sportsでは、21世紀に必ず必要なスキルとされている、コミュニケーション能力と、答えのない中で答えを探す課題解決能力を重点テーマに、算数、クリエイティブシンキング、ブロック組立などの複数の課題を、複数人のチームでコミュニケーションを取りながら実施するプロジェクトラーニング型学習を実施いたします。

〈クリエイティブ&ロジカルシンキングを年少から実施!?〉〈年中で足し算引き算をマスター!?〉〈体操教室とは全く違うプログラム!〉

Read more
  • 「数の計算」をチームで 実施する算数リレー
  • ブロックやパズルを用いての「クリエイティブシンキング」
  • 「コミュニケーション能力」を高める絵の伝言ゲーム
  • ディスカッション形式の「ロジカルシンキング」

なぜこの時期にやるのか?
運動能力遺伝しない。
運動能力非認知能力幼児期(3歳〜10歳)で決まる!?

Point1

運動神経は12歳までに決まる

運動能力は遺伝しません。スポーツが苦手な親御様から生まれたお子様が、スポーツが得意になる可能性は十分にあります。biima sportsの対象は、ゴールデンエイジと呼ばれる3歳〜10歳。人生に一度だけ訪れる「運動神経が出来上がる時期」を対象としています。

Point2

幼少時期は、様々なスポーツを
総合的に体験することが大切

幼少時期には、様々なスポーツに総合的に取り組んだ方が、後々専門競技に進んでもパフォーマンスが優位になる可能性が高いという研究発表がされています。
(※ROEL VAEYENS1 2009年発表)

Point3

非認知能力の獲得には、
幼少時期が重要

近年世界的に注目されている非認知能力(コミュニケーション能力、挫けず最後までやりきるグリット力、社会性、物事に取り組むスタンスなど)。社会に出てから最も大切とされるこの非認知能力の獲得も、幼児期をどう過ごすかが非常に重要と言われています。biima sportsでは、コミュニケーション力や思考能力を含めた非認知能力を科学的に高めていくプログラムを実施しています。

Vision|biima sportsの目指す世界 Vision|biima sportsの目指す世界

新しい21世紀型幼少児スポーツ教育をつくり、スポーツが大好きな子どもたちを
スポーツが大好きな子どもたちを
「今の倍以上に増やす」

biima sportsは、スポーツを通じて新しい「manabi」や「楽しさ」を知ってもらい、スポーツを好きになってもらった上で、子どもたちの心身の成長に貢献することを目的としています。運動習慣のない方の最大の理由は、「自分は運動が苦手だから」というデータがあります。(文科省:運動習慣調査 2013)

この時期に、「スポーツができない=スポーツが嫌い」となってしまうと、その後も運動習慣がない大人になる可能性が高いと言われています。

子どもたちに、「もっとスポーツやりたい!」「スポーツが大好き!」と言ってもらえるような、TVやゲームにも負けないスポーツコンテンツをつくることが、biima sportsの使命だと考えています。

最新のスポーツ科学で「運動能力」を高める

基礎的な運動能力
どんなスポーツでも必要な
基礎的な運動能力の習得
コミュニケーション能力
仲間と意思疎通を図る
豊かな
コミュニケーション能力の習得
情緒的能力
自分と、自分以外の人の
様々な感情を把握、理解、
コントロールする情緒的能力の習得
精神的能力
何事にも明るく前向きに挑戦する
精神力の習得
総合的な思考能力
判断力、分析力、創造力、
情報整理能力を含めた、
総合的な思考能力の習得

Program|プログラムの特徴 Program|プログラムの特徴

biima sports「5つの特徴」

最新のスポーツ科学最新のスポーツ科学×
総合スポーツ

早稲田大学スポーツ科学部の広瀬教授の監修のもと、最新のスポーツ科学に基づき、幼少時期に様々な種類のスポーツを総合的に実施することで、科学的に運動能力を向上させる「総合スポーツプログラム」を開発。10歳以降で、どのようなスポーツをお子さまが専門に選ばれたとしても、一定以上のレベルで成長できる状態を目指します。

非認知能力の向上非認知能力の向上

幼児体育学会会長の前橋教授監修のもと、幼児教育学に基づき、この時期大切な非認知能力を向上させるプログラムを実施。コミュニケーション能力を課題解決能力を重点テーマに、複数人のチームで課題を遂行する新しい教育プログラムです。

お子さまの成長を科学的にデータ化お子さまの成長を
科学的にデータ化

定期的に、走・跳・投の種目での測定会を実施。お子様の運動能力をデータ化し、成長を「見える化」します。

密着指導型のパーソナルスクールモデル密着指導型の
パーソナルスクールモデル

2〜5名に一人の先生という体制をとり、マンツーマンに近い形で指導を実施。子どもたち一人一人の異なる成長を、個別にサポートすることで、この時期に最も大切な「自己肯定感」を、子どもたちに持ってもらえる教育を進めます。

スポーツを好きになるasobi×manabiスポーツを好きになる
asobi×manabi

知識詰め込み型の体育教育ではなく、子どもたちが主体的に考えて、楽しみながら学ぶ新しい21世紀型総合スポーツ教育。「スポーツを好きになることから始まる新しいmanabi」をテーマに、今までなかった教育コンテンツを提供していきます。

biima sports「プログラム内容」

プログラムの一例をご紹介いたします。
このほかにも親子イベントや、定期的な
成果発表会(測定会)など、
各種イベントも予定しております。

photo

①みんなで挨拶(アイスブレイク)

まずは元気にみんなでご挨拶。「この前の休みの日に何した?」「最近面白かったことー?」など、みんなで発言し合うアイスブレイクタイム。

photo

②ウォームアップ・エクササイズ

怪我の予防や眠っている体を起こすために、まずはみんなで楽しくウォーミングアップ。

photo

③ファン・エクササイズ

asobiを取り入れ、「楽しい!」を全面に出したエクササイズ。みんなで走ったり、ジャンプしたり、ボールを投げたりと、ゲーム性を取り入れた楽しいエクササイズを実施いたします。

photo

④コーディネーション・エクササイズ

運動神経の向上を目的としたエクササイズ。ラダーやコーン、平均台、ボールなどのアイテムも使いながら、スポーツ活動に必要な7つの能力(バランス能力、リズム能力、空間認知能力、操作能力、調節能力、反応能力、動作変換能力)を向上させるプログラムを実施いたします。プロのスポーツ選手でも実施する運動能力向上プログラムを提供いたします。

(例)
・科学的に足を速くするためのスプリントトレーニング
・ジャンプ力を高めるジャンプエクササイズ
・投げ方/取り方の基本から身につけるボールエクササイズ
・あらゆる競技スポーツで必要な敏捷性&バランスエクササイズ
など

photo

⑤コーペレーション・エクササイズ

2人〜4人のグループを作り、様々なタスクを遂行するプロジェクトラーニングを実施いたします。仲間と一緒に戦略を考えたり、それを発表したり、仲間を助けたりと、スポーツ科学に幼児教育学要素を加えたエクササイズです。ブロックやパズル、カード、ボールなどを用いて、答えのない中で様々な答えを考え発表するクリエイティブシンキング、ロジカルシンキングもチームで実施します。非認知能力(知的、社会的、精神的、情緒的能力)の成長を促進いたします。

(例)
・数の計算をチームで実施する算数リレー
・ブロックやパズルを用いたクリエイティブシンキング
・コミュニケーション能力を高める絵の伝言ゲーム ・ディスカッション形式のロジカルシンキング
など

photo

⑥みんなで挨拶(振り返り)

今日楽しかったこと、学んだことなどの振り返りをして、みんなでご挨拶

photo

⑦後片付け&biima sportsカード

後片付けも大事なmanabi。みんなで協力して後片付けを実施。最後に、biima sportsカードにシールを貼って終了になります。

School|スクール一覧 School|スクール一覧

Contact|体験・入会お申込み/お問い合せ Contact|体験・入会お申込み/お問い合せ

biima sportsにご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。以下のフォームよりお問い合わせください。

無料体験会参加予約の方

参加予約は、以下よりお願いいたします。
お電話の方は03-6869-7697
(予約専用:受付時間 平日11:00〜17:00)へ
お電話ください。
無料体験会参加予約の方はこちら

入会お申し込みの方

入会ご希望の方は、以下よりお願いいたします。 入会ご希望の方はこちら

その他お問い合わせの方

お問い合わせは、以下よりお願いいたします。
コーチ募集中!未経験者歓迎!
スポーツや教育にご興味のある方は
ぜひお問い合わせください。
お問合わせの方はこちら
ページトップへ