【重要】緊急事態宣言中のレッスン運営について

投稿日:

本日、政府より、東京・大阪・京都・兵庫に緊急事態宣言が発令される予定となっております。

発令後のレッスン開催方針については、既にご案内をさせていただいておりますので、こちらをご確認いただけますと幸いです。

 

本メッセージでは、緊急事態宣言中のレッスン時の運営方針についてご連絡させていただきます。

お子さまと保護者さまにもご協力いただきたい項目もございますので、ご確認およびご協力をお願いいたします。

 

<biima sportsコロナウイルス感染対策>

==========================================

■会員の皆さま(お子さまと保護者さま)へのお願い

○飛沫感染拡大予防のため、行き帰りのマスクの着用をお願いします。

○感染リスク軽減のため、レッスン中も全ての時間においてお子さまの皆様はマスクの着用をお願いします。

※プログラムの内容および強度を、マスクを着用した状態でも実施できるものに調整させていただきます。

○レッスン前後の手指衛生(アルコール消毒、手洗い)へのご協力をお願いします(消毒用にアルコールなどのご準備をお願いいたします)。

○手洗い用にタオルのご準備をお願いいたします。

○送迎時などは、教室に留まらず、スムーズな出入りをお願いします。

○緊急事態宣言発令中のレッスンにおいては、保護者さまのご見学はご遠慮ください(送迎のみのご協力をお願いいたします)。

○毎朝の検温など、ご自宅でも日々の体調確認をお願いします。

○風邪の症状や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合、ご参加はご遠慮ください。

○流行国・流行地域から帰国して14日未満の方、左記に該当する方と同居されている方のご参加はご遠慮ください。

 

■レッスン実施にあたってのスクールおよびコーチの対策

○レッスン前中後の手指衛生(アルコール消毒、手洗い)の徹底。

○コーチのレッスン中のマスク着用。

○教室が屋内の場合、定期的な換気(給水時などに実施)。

○コーチの約1ヶ月以内の流行国・流行地域への渡航歴の確認および該当者の不参加の徹底。

○コーチの体調管理の徹底(毎朝の検温)。

○子どもたちへのボディタッチ等はなるべく控えさせていただきます(ハイタッチ等)。

○親御さまへのメニュー説明等を省略させていただきます。

 

■プログラムについて

○5・6月のプログラムは、当初予定していた「バスケットボール」から手を使わない「サッカー」に変更させて頂きます。

○Advanceコースのプログラムは、引き続きバスケットボールを予定しております。

・少人数制かつ個々人のボールを使用するため

・小学校3年生以上が対象のため、顔に触れない/手指を口に入れない/手をこまめに消毒する、といった基本的な感染対策が実践できる年代であるため

○コーペレーションエクササイズは感染防止の観点から、実施を見合わせて頂きます。

==========================================

 

以上でございます。

 

ご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、

感染拡大防止を徹底し、子どもたちに有意義な時間を過ごしていただくため、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。