緊急事態宣言後の対応方針について

投稿日:

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。

本年も楽しく、子どもたちの成長に繋がるレッスンができるよう努力する所存です。
何卒、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

昨日、首都圏の一都三県では、緊急事態宣言が発出されました。
発出されたことを受け、biima sports運営方針を下記のように定めております。

**********************************
■方針
コロナウイルス感染予防対策をより一層徹底の元、レッスンを実施する

理由といたしましては、下記2点です。
①今回の緊急事態宣言において、幼保・小学校等は休園・休校の要請対象から外れる予定のため
②小さい子どもは感染しにくく、重症化リスクも低いため
参照:文科省(2021年1月5日(火曜)萩生田文部科学大臣記者会見)
https://www.mext.go.jp/b_menu/daijin/detail/mext_00125.html

※ただし、今後の感染拡大状況や国や各自治体の指示によっては変更になる可能性もございます。

その場合は、あらためてご案内させていただきます
**********************************

また、biima sportsにおけるコロナウイルス対策を記載させていただきますので、ご確認と徹底をお願いいたします。

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

<biima sportsコロナウイルス感染対策>
==========================================
会員の皆さま(お子さまと保護者さま)へのお願い
○飛沫感染拡大予防のため、行き帰りのマスクの着用をお願いします。
○レッスンご見学の際は、親御様へも「マスクの着用」をお願いしております。
○感染リスク軽減のため、レッスン内のコーペレーションプログラムの時間におきまして、お子さまの皆様はマスクの着用をお願いします。
※マスクの管理に関しましては、各自でビニール袋や布等をご用意くださいませ
※運動中のマスク着用は熱中症のリスクがあるので、コーペレーション以外の時間でのマスクの着用は義務付けておりません
参照:スポーツ庁(学校の体育の授業におけるマスク着用の必要性について)
https://www.mext.go.jp/content/20200521-mxt_kouhou01-000004520_3.pdf
○レッスン前後の手指衛生(アルコール消毒、手洗い)へのご協力をお願いします(消毒用にアルコールなどのご準備をお願いいたします)。
○手洗い用にタオルのご準備をお願いいたします。
○送迎時などは、教室に留まらず、スムーズな出入りをお願いします。
○教室が屋内の場合、レッスンのご見学はなるべくご遠慮ください。
○毎朝の検温など、ご自宅でも日々の体調確認をお願いします。
○風邪の症状や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合、ご参加はご遠慮ください。
○流行国・流行地域から帰国して14日未満の方、左記に該当する方と同居されている方のご参加はご遠慮ください。

レッスン実施にあたってのスクールおよびコーチの対策
○レッスン前後の手指衛生(アルコール消毒、手洗い)の徹底。
○レッスン中のマスク着用。
○教室が屋内の場合、定期的な換気(給水時などに実施)。
○コーチの約1ヶ月以内の流行国・流行地域への渡航歴の確認および該当者の不参加の徹底。
○コーチの体調管理の徹底(毎朝の検温)。
○子どもたちへのボディタッチ等をなるべく控えさせていただきます(ハイタッチ等)。
○親御さまへのメニュー説明等を省略させていただくことがあります。
==========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です