【プレスリリース】サービス開始4年で全国100拠点展開、累計会員者数4,000人突破!

投稿日:

早稲田大学教授陣と共同開発した

21世紀型総合キッズスポーツスクールbiima sports

サービス開始4年で全国100拠点展開、累計会員者数4,000人突破!

 

株式会社biima(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田村恵彦)が提供するサービス「biima sports」は、サービス開始4年で、全国100拠点の展開および累計会員者数4,000人を突破したことをお知らせします。

 

biima sportsレッスン風景

■サービス開始4年で全国100拠点展開!

2016年10月1日にサービスを開始してから、2020年10月時点で、全国に100校舎展開、累計会員者数4,000人を突破いたしました。日頃より「biima sports」に通っていただいている会員の皆様、またbiima sportsを導入していただいている企業、保育園・幼稚園・その他教育機関の皆様へ、改めて感謝申し上げます。

※累計会員数:biima sports会員及び、biima sports parents参加者(イベント会員)の合計

 

■biima sports 4年間の実績

・「アシックス・アクセラレーター・プログラム」優秀賞受賞、共同プロジェクト「SPODEMiA!-スポデミア-」を昨年より開催

・公益財団法人 東京都中小企業振興公社より「革新的サービスの事業化支援事業〜先進技術などを活用した新サービス事業モデルの創出〜」に採択

・TSUTAYA及び蔦屋書店を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が手掛ける21世紀型教育の総合施設「T-KIDSシェアスクール」のフィジカル部門に採用

・元テニス選手伊達公子氏監修の「スポル品川大井町」内スタジオでのキッズプログラムに採用

・東京都内でおすすめの幼児体操教室おすすめ人気ランキングにて1位獲得(2019年7月mybest調べ)

・全国35社の企業とパートナーシップ契約を締結

・スポーツ庁が推進するプロジェクト「Sport in Life」参画事業として認定

 

 

■今後の展望
今後は早期の10万人以上の会員を目指し、下記4つを重点テーマとして事業を展開して参ります。

 

①全国の幼稚園・保育園へのサービス提供

現在も一部のエリアで実施している取り組みですが、全国の教育機関幼稚園・保育園・小学校・民間学童など教育現場にもbiima sportsを導入していただき、より多くの子どもたちがスポーツを大好きなり、21世紀に活躍できる人材に成長してもらうために、指導者の育成も含めた形で21世紀型教育プログラムを提供していきます。

②全国の教育者・指導者が知見を集めて学べるプラットフォームの構築

biima sportsでは、プログラム内容だけでなく、子どもの指導を行うコーチの育成にも力を入れております。今後は、社内だけでなく、大学や専門学校など教育人材の育成機関と連携を強化し、様々な形での指導者育成の取り組みもスタートさせています。属人的ではない、体系化された「21世紀型幼児教育×総合スポーツ教育の指導者育成システム」を活用して、今までに無かった、全国の教育者・指導者が「成長できる場」「学ぶ場」を構築していきます。

③オンラインサービスの展開
現在、会員さま向けに、ご家庭でbiima sportsのプログラムをお楽しみいただけるYouTubeチャンネルを運用しておりますが、今後は会員さまに限らず、より多くのご家庭でパパ・ママが子どもたちのスポーツ指導者となって一緒にbiima sportsを楽しんでいただけるプログラムを提供するオンラインサービスを展開していきます。

④海外展開

現在、中国をはじめたとしたアジア諸国の児童向けスクール、スポーツスクール等を運営する企業様より多数のお問い合わせをいただいており、今後はアジア圏での展開を皮切りに、世界中にbiima sportsのサービスを展開をしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です